本格木造軸組工法 土壁(真壁)と漆喰の家 〜工務店アセアン〜
アセアンは木造軸組工法、伝統的な真壁(土壁)工法を基本にした「漆喰と土壁の家」「自然素材仕上げ」の家づくりをサポートいたします。
施工例
目次
基本仕様
見積無料!

新築・増改築のご相談はお気軽に工務店アセアンへ。
太陽光発電の工事、見積りします。
外壁の塗り替え、水周り、床、壁等のリフォーム、住まいに関することなら何でもご相談ください。
お見積無料!
TEL:  0567-65-0504

こだわりブログ
こだわり工法
近岡ブログ
最新のコメント
アーカイブ
営業案内

株式会社アセアン
TEL:0567-65-0504
FAX:0567-65-4884
愛知県弥富市
前ケ平1丁目275番地2
在来工法による木造建築
注文住宅、新築、リフォーム
工務店の営業地区:
弥富市、愛西市、津島市、あま市、名古屋市、蟹江町、飛島村、桑名市、木曽岬町

iPhone Android表示
  • カテゴリ 楽しい仲間達 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

近岡ブログ - 楽しい仲間達カテゴリのエントリ

餅つき

カテゴリ : 
楽しい仲間達
執筆 : 
chikaoka 2012-12-31 21:40

                  雨の中の毎年恒例餅つき

30日、毎年恒例の餅つきを行いました。今年で21回目の餅つきですが、雨に降られたのは今回で2度目。朝から雨の予報でしたので、前日からテントを張り準備万端。大勢の人に集まってもらい、なんとかお昼までにもち米2表46臼の餅をつき上げました。

いつもの仕事仲間やOB客様、毎年参加の京都中学時代の同級生夫妻や高校時代からの悪友も泊り込みで初参加。  雨とはいえ牡蠣と猪鍋、自然薯と年越しそばで、後の忘年会も盛り上がりました。楽しみにしていた仙台からの参加は急病との事で残念でした。お大事に!来年はお待ちしていますよ。  

皆様良いお年をお迎え下さい! 来年もよろしくお願い致します!

旧友との再会

カテゴリ : 
楽しい仲間達
執筆 : 
chikaoka 2012-7-2 22:10

                     旧友と国立で一杯

長女が三鷹へ引っ越すことになり、6月29日荷物を運んで行ったので、夫の旧友と12年ぶりに再会し、旧友の行きつけのお店で一杯(腹いっぱい)やってきました。

 この方とお会いする度に、35年以上前のドラマ、中村雅俊主演吉祥寺が舞台の「俺たちの旅」を思います。風貌があの主人公と重なるのです。いただいた「御手富貴」にこの方らしい「義理と人情と痩せ我慢」とあります。彼曰く、「男には、この最後の痩せ我慢が大事だ」と昔の悪行の数々や今の仕事や家族、日常の楽しみ等話しは尽きず、最後にお互いの手の大きさ、厚さに仕事に対する思いを感じて別れてきました。私は奥様とは初対面でしたが、楽しい時間が過ごせました。  国立の駅 まで酔った夫を送ってくださってありがとうございました。私達が見えなくなるまで見送ってくださってありがとうございました。  

 

 

餅つき

カテゴリ : 
楽しい仲間達
執筆 : 
chikaoka 2011-12-31 21:10

                      毎年恒例の餅つき

一年過ぎるのは早いもの、30日、前ケ平へ越してきてから毎年行って今年で20回目の餅つきをしました。この一年東日本大震災や台風、豪雨と天災に泣き、欧州危機で経済も大荒れ、暗い事の多かった一年でしたが、また同じ仲間達が集まって一緒に餅つきを賑やかにやれた事、本当に何よりです。今年の漢字は「絆」だそうです。この絆を大切に更に広げて行けたらと思っています。

二俵のもち米を釜3個で蒸し、48臼つきました。元お施主さんの子供達も参加です。夫は一人で手返しをしたので翌日は右手が腫れてしまいました。餅つきの後は長崎県小値賀島からの「ひらまさ」のお刺身と鳥羽の牡蠣、猪鍋で忘年会でした。皆さん一年お世話になりました。また来年もよろしくお願い致します。  今年は仙台からの参加がなく残念でした。地震で大変な思いをされたと伺っています。来年の餅つきの参加、お待ちしています。

 

餅つき

カテゴリ : 
楽しい仲間達
執筆 : 
chikaoka 2010-12-30 22:50

                      毎年恒例の餅つき                         

12月30日、今年で18回目の毎年恒例の餅つきをしました。今年は30分遅れで、朝5時半から火をつけ、6時半からつきだしました。もち米2俵で51臼、20軒分をどうにかお昼にはつき終わりました。今回の参加者約40人、不況で皆大変な年でしたが、元気で賑やかに集まれた事は何より嬉しい事です。

 曇り空で途中雪の舞う寒い日でしたが、一昨年前、家を新築されたお施主様も子供さんを連れて参加して下さり、頑張ってお餅つきをしてくれました。

餅つきが終わると忘年会。遠く仙台から3回目の参加をして下さった方(写真左から3番目)もいらっしゃいます。鳥羽の牡蠣と、写真中央不動産の彦坂さん提供の年越しそば、五島出身の浦ちゃんから長崎県小値賀島直送のカンパチのお刺身も加わり、その他諸々、大いに盛り上がりました。 座敷にはつき上がった餅がいっぱいです。毎年海老餅、豆餅、海苔餅も好評です。  また来年も皆で賑やかにやりましょう。

銀杏の収穫

カテゴリ : 
楽しい仲間達
執筆 : 
chikaoka 2010-9-21 23:30

      9月12日 毎年恒例の銀杏の収穫を行ないました。

  9月12日気温36度の猛暑の中、毎年恒例となった銀杏の収穫を行いました。

 この銀杏の木は五年前45歳の若さで急逝した板金屋さんが植えたものです。

 我社で仕事をしてくれている大工の水谷さんの義弟であり、また大切な仕事仲間でもあった彼が植え、やっと収穫できる様になったのに、彼が亡くなった為、木を倒してしまうのは忍びないという事で、ちょうど9月に亡くなった彼を想いながら、彼を知る仲間達で収穫をする事になりました。

例年9月末の収穫ですが、今回で5回目となる今年は商品価値を上げようと変な欲を出し、炎天下の収穫となりました。 水谷さんが少しでも義母のお小遣いになればと一応出荷をしているのです。

しかし今夏の猛暑と水不足のせいか、実がほとんど入っていない物ばかり。さらに乾燥時、雨天が多くかびてしまい全てダメ。一週間後に収穫した銀杏も水に浮く物ばかり。 今年はほとんどダメでした。 素人ばかりの考えではだめですね。 毎年皆で何やかや言いながら収穫し、親しい方に少しずつでも分けて喜んでいただくのが楽しみなのですが、今年はやはりダメでした。

            バテ気味の近岡               秋田出身自動車屋の高橋けんちゃん

 

漆喰の家 土壁の家 自然素材の家 Copyright © 2010-2011 株式会社アセアン All Rights Reserved. 〒498-0003愛知県弥富市前ケ平1丁目275番地2