本格木造軸組工法 土壁(真壁)と漆喰の家 〜工務店アセアン〜
アセアンは木造軸組工法、伝統的な真壁(土壁)工法を基本にした「漆喰と土壁の家」「自然素材仕上げ」の家づくりをサポートいたします。
施工例
目次
基本仕様
見積無料!

新築・増改築のご相談はお気軽に工務店アセアンへ。
太陽光発電の工事、見積りします。
外壁の塗り替え、水周り、床、壁等のリフォーム、住まいに関することなら何でもご相談ください。
お見積無料!
TEL:  0567-65-0504

こだわりブログ
こだわり工法
近岡ブログ
最新のコメント
アーカイブ
営業案内

株式会社アセアン
TEL:0567-65-0504
FAX:0567-65-4884
愛知県弥富市
前ケ平1丁目275番地2
在来工法による木造建築
注文住宅、新築、リフォーム
工務店の営業地区:
弥富市、愛西市、津島市、あま市、名古屋市、蟹江町、飛島村、桑名市、木曽岬町

iPhone Android表示

近岡ブログ - 最新エントリー

相撲、朝稽古

カテゴリ : 
雑記
執筆 : 
chikaoka 2014-7-26 0:59

           大嶽部屋の朝稽古見学

大砂嵐のいる大嶽部屋の宿舎が家から車で20分程の平和町にあります。父と夫は場所前の12日に一度見学に行ってきたのですが、大砂嵐が横綱鶴竜と日馬富士に続けて金星を挙げたので、私と娘も一緒に見に出かけました。

朝稽古は6時から準備を始め、7時前から柔軟、8時前からぶつかり稽古だそうです。前回夫達は6時から出かけて行きましたが、今日は場所中なのでどうなのかと思いながら7時半過ぎに出かけて行きました。朝から暑い日差しの中、7,80人の人達が見学しており、ぶつかり稽古も終わり掛けでした。

宿舎は155号線沿いのちゃんこ料理屋さんで、通りの車の中からでも稽古が見えるのに驚きました。写真右奥の2階建物が料理屋さんで平幕力士の宿舎、手前2個のコンテナハウスのどちらかが大砂嵐の個室です。 大嶽部屋には10人の力士がいて、力士紹介の紙が貼ってありました。会員募集の張り紙もしてあり、15000円で、場所前のちゃんこ食事会と千秋楽後の打ち上げ会へ招待と相撲カレンダーが頂けるそうです。

稽古最後の皆での運動です。取組は8時半から始まっているので、今日はすでに3人の力士が愛知県体育館へ出かけていて、残り7人の力士の稽古でした。

練習後、オチャメな力士がいて、韓国少女時代の踊りのマネといって愛嬌のある足さばきを見せてくれました。和気あいあいとした明るい部屋です。  地方ならでは、ファンサービスも行き届いていて90歳の父は握手をしながらの記念撮影です。

上の娘は2ヶ月の息子を抱いてもらい記念撮影。ほっぺにチューも! 思わぬサービスに感激でした。元気に育ちますように。 子供さん連れの方が多く、高く上げてもらい泣き出す子もいました。

今日も大砂嵐を応援していましたが、琴奨菊に残念ながら負けました。 でもすでに4敗の稀勢の里が白鵬に勝ち、父は机を叩いて大喜びでした。 

 

大相撲名古屋場所

カテゴリ : 
チカ散歩
執筆 : 
chikaoka 2014-7-18 23:20

    大相撲名古屋場所へ行ってきました


7月17日、親しくしている不動産屋さん夫妻に誘って頂いて、夫と父は相撲を観に行ってきました。



向正面桝席前から三列目、西の花道近くだったそうです。目立つようにと持たせたオレンジタオルのおかげで、テレビ観戦ではよく分かりました。


下世話な話ですが、私達はテレビで相撲を観ながら観客席も楽しみです。特に毎日お見えになる和服姿の女性。当然ですがお召し物は毎日違うようです。名古屋場所では特に多い様でどんな方なのかと興味深々。



写真右、一番後が父が応援している稀勢の里、その前が今場所も活躍の豪栄道です。稀勢の里は茨城県藤代の出身、茨城県利根町に住む甥(父にとっては孫)は中学時代野球部で、稀勢の里のいた野球部と何度か対戦し、父もその試合を観た事があるそうです。当時からずば抜けて体が大きく、横綱になれたらと、いつも期待しているのですが、思わぬ取りこぼしがあるので・・・・・  今場所はいけるかな? がんばれ稀勢の里 



横綱白鵬は嘉風に、はたき込みで勝ちました。私は嘉風ファンなのです。



写真左、稀勢の里は魁聖に押し出しで勝ち、写真右、大砂嵐は鶴竜にすくい投げで金星をあげました。鶴竜の手だけが見えるの分かりますか?   


夫が頑張って撮ってきた写真です。


 

うちの庭木

カテゴリ : 
雑記
執筆 : 
chikaoka 2014-4-26 16:40

                     藤の花が咲きました

昨秋、薪ストーブの煙突に邪魔になると、だいぶ伸びた藤の枝を幹を残してほとんど全て夫が切り落としてしまいました。亡くなった京都の母が、5年程前に津島の藤まつりで記念にと買ってくれた藤なのです。花芽は夏にできると聞いていたので今年は咲かないだろうと思っていましたが、幹に密集して花をつけました。

4月25日の家の庭です。4月は2本のケヤキやその他の落葉樹が一斉に芽吹き、花も咲いてきれいです。今年はハナミズキもとってもきれいに咲きました。

オダマキも色とりどり咲きました。花が次々に咲いてくれるので楽しいのですが、これからは草取りに追われる日が続きます。

白鳥保育所

カテゴリ : 
雑記
執筆 : 
chikaoka 2013-12-6 16:56

              白鳥保育所にはしご車がやってきました

12月2日、白鳥保育所の子供達に見せようと、消防車が2台来ました。

  

長く伸ばしたはしご車には先生が一人乗り込みなかなか降りてきません。夫は6階位の高さ20mはあるだろうと言っていました。後で園長先生に聞きますと、約45年たつ園舎を来年早々に取り壊し、新しい園舎を建てるので、お別れ記念に園児が人文字を書いて撮影していたそうです。  その後は皆で記念撮影、年長さんははしご車に乗せてもらいました。

  

 

 

従兄に感謝

カテゴリ : 
雑記
執筆 : 
chikaoka 2013-11-30 17:00

                     知之さんに感謝です

ホームページの更新がしばらく滞っていました。いつも両親を気遣って、このブログを見て下さっている従兄姉の方々すみませんでした。以前使っていたパソコンがだめになり、新しいパソコンが使いこなせずなかなか更新できずにいました。

このホームページを作って下さった従兄の知之さんにお世話になり、最終的には遠隔操作をして頂いて何とか更新できる様になりました。やはりすごい、いつも頼りにしていて、身内とはいえ本当にありがたい事です。

いつもブログを見て下さっている鶴ヶ島の政江さん、鵠沼の加代子さん、宮城の勝雄さん、水戸の敏子さん、そして田口さん、そのほか見て下さっている方々、いつも気にかけて下さってありがとうございます。親戚が仲良く付き合えるのは嬉しいです。皆さんと親に感謝です。

たまにの更新ですみませんが、こちらの近況などまたお知らせしますね。

 

永源寺

カテゴリ : 
チカ散歩
執筆 : 
chikaoka 2013-11-20 18:00

               永源寺の紅葉

11月16日、山梨から来て下さった従兄夫妻と滋賀県東近江市の臨済宗永源寺派大本山永源寺へ行ってきました。約650年前の開山で紅葉の名所です。以前ここへ行くには、鈴鹿山脈の対向車が来ると困るくらいの峠道を越えなければ行けませんでしたが、4卍のトンネルが開通してとても便利になりました。  89歳の父は昨年9月にアキレス腱を切り、今でも足元の危ない状況ですが、本堂まで何段あるか分からない程の石段を登り切りました。翌日の足の状況が心配でしたが、元気元気です。

 

3人の後ろにある本堂は日本屈指の萱葺き屋根です。みごとな紅葉でした。

 

 

 

 

 

全日本大学駅伝

カテゴリ : 
雑記
執筆 : 
chikaoka 2013-11-5 16:40

               全日本大学駅伝、弥富中継所

11月3日、今年も熱田神宮から伊勢神宮まで106,8kmを8区間走る全日本大学駅伝を弥富中継所まで観戦に行ってきました。今年は一昨年から協賛しているJAの横断幕が大きすぎてレースの写真はうまく撮れませんでした。

  

レース前、出場校の選手とゼッケンを確認します。今年が最後の早稲田の大迫選手は、いつもの場所で談笑しながら着替え中。さすが周りにはカメラや大勢の人です。今年も15位から9位と順位を上げ区間賞でしたが、毎年何人抜きと話題になるのは、早稲田はいつも1区で出遅れているという事ですね。来年から大迫選手が見られないのはちょっと淋しいです。

  

レース後インタビューを受けているのは、1区2位の設楽悠太選手、ファンに頼まれサインをしているのは青学の一色恭志選手、字の配列に悩み丁寧に書いていました。父は写真攻めだった区間1位の駒澤中村匠吾選手と目が合い写真を撮りました。さすが弥富、ローカルな所ならではです。

  

結果は駒澤が1位を守り、2位が設楽兄弟有する東洋、3位久々の明治、4位早稲田でした。 

  

 

 

 

 

父のお祝い

カテゴリ : 
雑記
執筆 : 
chikaoka 2013-10-6 16:30

                         卒寿のお祝い

父は大正13年9月30日生まれ、今年は満89歳です。昨年9月に父はアキレス腱を切って米寿のお祝いをしそびれたと思っていましたら、初詣に行った神社に大正13年生まれ卒寿とありました。数え年でするものでしたね。それでは今年こそはと9月29日に柏のお店でお祝いをしました。

  

7月に生まれた初ひ孫「夏鈴(かりん)ちゃん」を抱いてご機嫌なおじいちゃん。赤いベストは孫達からのプレゼントです。

孫達全員と左上、孫のお嫁さんです。いい気分でお酒もすすみ、目標は 2番目兄、99歳で亡くなった籐次郎さんの年齢を超える事だそうです。

 

 

 

 

長濱ビール

カテゴリ : 
チカ散歩
執筆 : 
chikaoka 2013-8-26 16:30

                長濱ビールと内装木組み

京都の友人が火曜、兄が木曜から遊びに来てくれており、土曜日に長浜経由で京都へ送っていきました。 友人が長浜名物「焼鯖そうめん」を食べたことがないと言うので、お昼にそれを食べた後、友人お勧めの「長濱ビール」へ行きました。 

長濱ビールは昔、米の集荷商社を営んでいた建物(天保6年築造)を改修した物です。前に流れる米川はかつて長浜城の外濠だったそうで、その後江戸時代より旅館や集荷商社が多く並び、船運の重要拠点として栄えた所だそうです。建物の左側は船板塀で有名な風情のある通りです。廃船の板を塀に再利用してあり、釘跡などが残っています。

建物内部の梁の形やそれを活かした組み方を話題に江戸の職人気質に気を馳せながら、ここで造られている長濱浪漫ビール4種を三人で飲み比べました。

漆喰壁の上部は土壁の小舞竹を見せて漆喰が塗られていて、また違った味わいがあり素敵です。   長浜には何度も行っていますが、いつも北国街道黒壁の辺りしか見ていませんでした。すぐ近くにこんなに素敵なお店があったとは、教えて頂いて良かったです。

みょうが

カテゴリ : 
雑記
執筆 : 
chikaoka 2013-8-8 15:10

                 みょうが の収穫

                          残暑お見舞い申し上げます

猛暑にゲリラ豪雨、少雨と日本列島のあちこちで様々な異常気象で大変な被害が出ているようですが、皆様は大丈夫でしょうか?    こちらはもう何日猛暑日が続いているのでしょうか? 毎日暑いです。  7日は立秋、暑い盛りにと思っていたら、ツクツクボウシが鳴き出しました。なんとも良いタイミングで秋に近づいているんだよと蝉が教えてくれたようで笑えましたが、暑さはまだまだ続きそうです。

作業場の裏に父がみょうがを植えてくれてあります。晩生のみょうがなのですが、そろそろでているかなあと覗いてみると、ニョキニョキとすでに花の咲いてしまったのまで沢山出ていました。 収穫してから数えてみると140個程ありました。 早速みょうが醤油作り、みょうがを刻んで醤油に漬けるだけなのですが、冷奴や鰹のお刺身には最高の薬味です。3,4ヶ月は保存可能です。 昨年、父に「みょうがは何もしなくても生えるんだね。」と言ったら、「ちゃんと手入れをしているんだ」と返されました。ありがとうございます。

漆喰の家 土壁の家 自然素材の家 Copyright © 2010-2011 株式会社アセアン All Rights Reserved. 〒498-0003愛知県弥富市前ケ平1丁目275番地2