本格木造軸組工法 土壁(真壁)と漆喰の家 〜工務店アセアン〜
アセアンは木造軸組工法、伝統的な真壁(土壁)工法を基本にした「漆喰と土壁の家」「自然素材仕上げ」の家づくりをサポートいたします。
施工例
目次
基本仕様
見積無料!

新築・増改築のご相談はお気軽に工務店アセアンへ。
太陽光発電の工事、見積りします。
外壁の塗り替え、水周り、床、壁等のリフォーム、住まいに関することなら何でもご相談ください。
お見積無料!
TEL:  0567-65-0504

こだわりブログ
こだわり工法
近岡ブログ
営業案内

株式会社アセアン
TEL:0567-65-0504
FAX:0567-65-4884
愛知県弥富市
前ケ平1丁目275番地2
在来工法による木造建築
注文住宅、新築、リフォーム
工務店の営業地区:
弥富市、愛西市、津島市、あま市、名古屋市、蟹江町、飛島村、桑名市、木曽岬町

iPhone Android表示

こだわり工法 - 「木の家は強い」 ここがこだわり-高耐震性

「木の家は強い」 ここがこだわり-高耐震性

カテゴリ : 
耐震性
執筆 : 
chikaoka 2010-5-18 14:21
木の家は鉄骨造りに比べて弱そううなイメージがありますが、引っ張り強度では鉄の約3倍、圧縮強度で約2倍、曲げ強度で約16倍も強いのです。
地震国の日本では軽くて強い木の家が向いているのです。

強靭な鉄筋コンクリートベタ基礎仕様
基礎は、家の荷重をしっかりと支え、地盤に伝える大切な部分です。
工務店アセアンでは鉄筋コンクリート入りの頑丈なベタ基礎を標準にしており、強い耐震性を発揮します。

基礎は地中に13mmの太さの鉄筋を縦横150mm正方に組み、そこへ厚さ30僖灰鵐リートを流し込み、ベタ基礎を造り、その上に立ち上がり30〜35僉幅135mmの基礎を造ります。
建物と同じ範囲のコンクリートのベタ基礎が家をしっかりと支えるので、仮に地盤に凸凹が生じても、建物には影響が出にくく、家がゆがみにくくなります。
またベタ基礎は土を遮断するため、湿気をある程度抑えられ、家を守ります。
写真はベタ基礎の鉄筋を組んだ状態です。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ii-ie-asean.com/modules/d3blog/tb.php/4
漆喰の家 土壁の家 自然素材の家 Copyright © 2010-2011 株式会社アセアン All Rights Reserved. 〒498-0003愛知県弥富市前ケ平1丁目275番地2