本格木造軸組工法 土壁(真壁)と漆喰の家 〜工務店アセアン〜
アセアンは木造軸組工法、伝統的な真壁(土壁)工法を基本にした「漆喰と土壁の家」「自然素材仕上げ」の家づくりをサポートいたします。
施工例
目次
基本仕様
見積無料!

新築・増改築のご相談はお気軽に工務店アセアンへ。
太陽光発電の工事、見積りします。
外壁の塗り替え、水周り、床、壁等のリフォーム、住まいに関することなら何でもご相談ください。
お見積無料!
TEL:  0567-65-0504

こだわりブログ
こだわり工法
近岡ブログ
営業案内

株式会社アセアン
TEL:0567-65-0504
FAX:0567-65-4884
愛知県弥富市
前ケ平1丁目275番地2
在来工法による木造建築
注文住宅、新築、リフォーム
工務店の営業地区:
弥富市、愛西市、津島市、あま市、名古屋市、蟹江町、飛島村、桑名市、木曽岬町

iPhone Android表示
お知らせ
お知らせ : 建前
投稿者 : chikaoka 投稿日時: 2013-11-20 10:49:35 (1319 ヒット)

            「土壁、漆喰の自然素材の家」 建前


11月16日、三重県菰野町で、建前を致しました。晴天に恵まれ、予定通り屋根伏せまで完了しました。


   


地盤調査をしたうえで、必要な地盤改良を行います。基礎は13mmの鉄筋を150mm正方に組み、厚さ25冂にコンクリートを流し込んでベタ基礎にしています。


 


 材料は全て手刻み、柱は四寸の桧で通し柱6本は五寸の桧です。大工6人総勢8人で手際よく、きっちりと組んでいきます。


 


 屋根には桧の野地板を張っています。最近は手間が掛からず安価なベニヤ板を張る業者がほとんどですが、30年、さらにもっと先の耐久性の事を考えると、これが一番だと思っています。  先日テレビ「家族に乾杯」で鶴瓶さんが餅まきをするりっぱな家の建前を訪ねていましたが、屋根伏せはコンパネでした。在来工法なのに何か淋しいです。


 


最近は注文住宅で建てられる方が少なくなり、手伝いに来てくださった大工職人さんもハウスメーカーや建売の仕事を受けざるをえない状況です。建前後の雑談では、このような家 を建てる仕事がめっきり減った、色々なメーカーの家を建てるが、やはり材木を刻み在来工法で建てるのが一番である。家一軒手刻みでできる職人が少なくなるだろうと・・・・・。  設備機器や外観にこだわるよりも、まず家本来の基礎や骨組み、長く持つ材質が大切だと思っています。 我社を選んで下さったお施主様と良い家造りをしていきたいと思っています。


 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

漆喰の家 土壁の家 自然素材の家 Copyright © 2010-2011 株式会社アセアン All Rights Reserved. 〒498-0003愛知県弥富市前ケ平1丁目275番地2